価格 円~
ジャンル
ジャンル 自由入力  
コンディション レコード: 以上   /    ジャケット: 以上
フォーマット
(複数選択可)
  •  

    アーティスト:石川セリ (8件)

    [ 2LP ] オンラインショップ価格オンラインショップ価格と店頭価格は異なる場合があります。
    オンラインショップ価格で店頭にてお買い上げになりたい場合は、オンラインショップから<店頭引取り注文>を選択してご注文ください。
    ¥1,580 (税込)
    (JPN) PHILIPS / 1976 / S-5002
    RECORD[ EX- ] JACKET[ EX- ]   ABOUNT CONDITION

    和製ソフトロック~フリーソウル/ライト・メロウな名曲多数!樋口康雄作「フワフワ・WOW・WOW」に撃沈!

    初期ベスト!ボッサ・フィーリングを纏った「野の花は野の花」、エレピの効いたワルツな「村の娘でいたかった」は、もうモロにPICO!樋口康雄特有の憂いを帯びたメロディーと、白昼夢のようなムード、それらを支えるグルーヴィーなバックが格の違う輝きを放ってます!直井隆夫のメロウ・ギター&シンガーズ・スリーのコーラスが心地いいライト・メロウな「ときどき私は…」、シュガー・ベイブがバック・コーラスでささえるディスコティークな「なんとなく…」、みなみらんぼう/樋口康雄作「フワフワ・WOW・WOW」はピアノ・ボッサからジャジー&トロピカルにアップする上質なアレンジのシティー・ポップ名曲!間奏部分のピッチカートもキュンとなりますよ。サイコーです。
    見開きジャケット。

    [ LP ] オンラインショップ価格オンラインショップ価格と店頭価格は異なる場合があります。
    オンラインショップ価格で店頭にてお買い上げになりたい場合は、オンラインショップから<店頭引取り注文>を選択してご注文ください。
    ¥1,180 (税込)
    (JPN) PHILIPS / FX-6047
    RECORD[ EX- ] JACKET[ VG++ ]     ABOUNT CONDITION

    和製フリーソウル/ライト・メロウな樋口康雄作「フワフワ・WOW・WOW」に撃沈!

    作詞/作曲家、ミュージシャン共に超一流を揃えたライト・メロウなシティ・ポップ名盤!
    ユーミン印の「朝焼けが消える前に」に始まり、直井隆夫のメロウ・ギター&シンガーズ・スリーのコーラスが心地いい「ときどき私は…」、シュガー・ベイブがバック・コーラスでささえる「なんとなく」…とラストまで駄曲ナシ。そして極めつけは和製ソフトロックの最高峰「I LOVE YOU」でおなじみのPICOこと樋口康雄作の「フワフワ・WOW・WOW」!転調が鮮やかな和製フリーソウルな名曲!

    • 石川セリ
    • ダンスはうまく踊れない / 気まぐれ
    [ 7" ] オンラインショップ価格オンラインショップ価格と店頭価格は異なる場合があります。
    オンラインショップ価格で店頭にてお買い上げになりたい場合は、オンラインショップから<店頭引取り注文>を選択してご注文ください。
    ¥980 (税込)
    (JPN) 日本フォノグラム / FS-2049
    RECORD[ VG++ ] JACKET[ EX- ] ABOUNT CONDITION

    井上陽水×矢野誠によるメロウな哀愁和モノ・スウィング名曲!7インチ!

    コンガにエレピも効かせたメロウな哀愁和モノ・スウィング名曲!
    リヴァイヴァル・ヒットとなる高樹澪のカヴァーを筆頭に、日野美歌、中森明菜、徳永英明などカヴァーも多数。井上陽水が妻となる石川セリと付き合い始めの頃、目の前で30分ほどで作ってプレゼントしたというエピソードにも驚き。B面の「気まぐれ」も素敵です。

    [ LP ] オンラインショップ価格オンラインショップ価格と店頭価格は異なる場合があります。
    オンラインショップ価格で店頭にてお買い上げになりたい場合は、オンラインショップから<店頭引取り注文>を選択してご注文ください。
    ¥1,280 (税込)
    JAPANESE /  80'S
    (JPN) 日本フォノグラム / 1984 / 28PL-86
    RECORD[ EX- ] JACKET[ EX- ] ABOUNT CONDITION

    ヨーロピアンな和ボッサ「マルチネ」!大貫妙子、 加藤和彦、坂本龍一、かしぶち哲郎らがバックアップ!

    大貫妙子、加藤和彦、坂本龍一、かしぶち哲郎など、豪華なメンバーに囲まれたヨーロピアンな84年名作!目玉はヨーロピアンな和ボッサ「マルチネ」! 加藤和彦ワールドに染められた「JUNGLE」、チャーミング&エレガントな「SOLEIL」、坂本龍一による研ぎ澄まされた音設計に震える「TOWA NO CHIKAI」など!福原まり、矢口博康、戸田誠司、美尾洋乃、矢口博康など、ムーンライダーズ~リアル・フィッシュ~SHI-SHONEN周辺の面々がバックアップ!

    [ LP ] オンラインショップ価格オンラインショップ価格と店頭価格は異なる場合があります。
    オンラインショップ価格で店頭にてお買い上げになりたい場合は、オンラインショップから<店頭引取り注文>を選択してご注文ください。
    ¥980 (税込)
    JAPANESE /  80'S  / CITY POP
    (JPN) 日本フォノグラム / 1980 / S-7015
    RECORD[ VG++ ] JACKET[ VG++ ]     ABOUNT CONDITION

    南佳孝のライト・メロウな歌謡ボッサ「MIDNIGHT LOVE CALL」カヴァーなどを収録のサマー・シティ・ポップ名作!

    帯に3cmほどの破れ。/
    井上陽水、矢野顕子、パンタなど豪華なキャストも見逃せない80年作。泣ける永遠の名曲「MOONLIGHT SURFER」や高樹澪もカヴァーした「ダンスはうまく踊れない」、ウェットなフォーキー・グルーヴ「気まぐれ」などポップ・フィーリングに溢れたナンバーも素晴らしいですが、白眉は南佳孝「MIDNIGHT LOVE CALL」カヴァー!矢野顕子のフェンダー・ローズにガット・ギターが酒脱に絡むライト&メロウな演奏に物憂げなヴォーカルがハマる歌謡ボッサ!編曲は矢野誠!

    [ LP ] オンラインショップ価格オンラインショップ価格と店頭価格は異なる場合があります。
    オンラインショップ価格で店頭にてお買い上げになりたい場合は、オンラインショップから<店頭引取り注文>を選択してご注文ください。
    ¥780 (税込)
    JAPANESE /  80'S  / CITY POP
    (JPN) 日本フォノグラム / 1981 / 28PL-23
    RECORD[ EX- ] JACKET[ VG++ ]      ABOUNT CONDITION

    大人の為のホロ苦シティー・ポップ!

    カードなし/パンタ、矢野顕子、ブレッド&バターらが参加した81年作。オリジナル・アルバムとしては4THになります。派手な曲こそありませんが、ユーミン作「手のひらの東京タワー」、大貫妙子作「星くずの街で抱きしめて」、杉真理作「OFF TO THE OTHER LAND」など、さりげなくグッとくる良曲、多いです!全体を覆うけだるいグレイなトーンは聴けば絶対はまります。編曲は矢野誠、清水信之が担当。

    [ LP ] オンラインショップ価格オンラインショップ価格と店頭価格は異なる場合があります。
    オンラインショップ価格で店頭にてお買い上げになりたい場合は、オンラインショップから<店頭引取り注文>を選択してご注文ください。
    ¥980 (税込)
    (JPN) 日本フォノグラム / 1983 / 28PL-55
    RECORD[ EX- ] JACKET[ EX- ]   ABOUNT CONDITION

    エキゾA.O.R.なネオスカ歌謡「睫毛の先の21世紀」&打ち込みのライト・メロウ「DOCTOR おねがい!」!

    帯上辺に2cmほどの破れ/プロデュースを手掛けた矢野誠に加えて、大村憲司・かしぶち哲郎がアレンジを担当した83年作!裏打ちで弾んだエキゾA.O.R.なネオスカ歌謡「睫毛の先の21世紀」、石川セリのけだるいヴォーカルもいい味を出している打ち込みライト・メロウ「DOCTOR おねがい!」はテクノ歌謡好きもスルーできないアレンジ!

    [ LP ] オンラインショップ価格オンラインショップ価格と店頭価格は異なる場合があります。
    オンラインショップ価格で店頭にてお買い上げになりたい場合は、オンラインショップから<店頭引取り注文>を選択してご注文ください。
    ¥1,080 (税込)
    (JPN) PHILIPS / 16Y-4
    RECORD[ VG++ ] JACKET[ EX- ]     ABOUNT CONDITION

    和製フリーソウル/ライト・メロウな名曲多数!

    和製ソフトロックの最高峰「I LOVE YOU」でおなじみのPICOこと樋口康雄作の「フワフワ・WOW・WOW」!転調が鮮やかな和製フリーソウルな名曲!何度聴いても胸が熱くなる名曲「MOONLIGHT SURFER」、ユーミン印の「朝焼けが消える前に」、直井隆夫のメロウ・ギター&シンガーズ・スリーのコーラスが心地よい「ときどき私は…」、シュガー・ベイブがバック・コーラスでささえるディスコティークな「なんとなく」、ワルツの「村の娘でいたかった」、矢野顕子のフェンダー・ローズにガット・ギターが酒脱に絡むライト・メロウな歌謡ボッサ「MIDNIGHT LOVE CALL」にもクラクラ!