価格 円~
ジャンル
ジャンル 自由入力  
コンディション レコード: 以上   /    ジャケット: 以上
フォーマット
(複数選択可)
  •  

    アーティスト:JOHN MAYALL (4件)

    [ LP ] オンラインショップ価格オンラインショップ価格と店頭価格は異なる場合があります。
    オンラインショップ価格で店頭にてお買い上げになりたい場合は、オンラインショップから<店頭引取り注文>を選択してご注文ください。
    ¥980 (税込)
    ROCK /  60'S  / BLUES ROCK
    (US) POLYDOR / 1969 / 24-4010
    RECORD[ EX- ] JACKET[ EX- ]   ABOUNT CONDITION

    ジョン・メイオールの全編ドラムレス・アルバム!

    ドラムレスながらグルーヴ感のある「PEOPLE CLING TOGETHER」、トレモロ・ギターにハンド・クラップがルーディーな雰囲気を醸し出す「THINKING OF MY WOMAN」などがなかなか!ハイライトはJOHN MAYALL自身が操るサイケデリックなギター&エレピの上を囁くようなヴォーカルが彷徨う幽玄な「LYING IN MY BED」!一人多重録音の宅録サイケデリック・ブルースといった趣です!エンジニアにはEDDIE KRAMERが参加!
    インサート付き/US ORIGINAL盤!

    [ LP ] オンラインショップ価格オンラインショップ価格と店頭価格は異なる場合があります。
    オンラインショップ価格で店頭にてお買い上げになりたい場合は、オンラインショップから<店頭引取り注文>を選択してご注文ください。
    ¥1,080 (税込)
    ROCK /  70'S  / BLUES ROCK / JAZZ ROCK
    (US) LONDON / 1971 / PS 589
    RECORD[ VG++ ] JACKET[ VG ]   ABOUNT CONDITION

    ジャズロック的なアグレッシヴ・セッション「THE TRAIN」を含むライブ・アルバム!

    ブリティッシュ・ブルースの伝道師JOHN MAYALL。ERIC CLAPTON、PETER GREEN、MICK TAYLORと天才ギタリストを入れ替えとっかえしてきたJOHNがこの時期フォーカスしたのはサックス!ほとんどジャズ・ロック的とも言えるファンキーなアンサンブルの中ブロウする「THE TRAIN」は、鳥肌モノのカッコ良さ!MG'Sの「GREEN ONION」を下敷きにした「HELP ME」は、モッドなオルガンが◎!スロー・ブルース「CRYING SHAME」は、安定のクオリティ!ライブ録音の為、音質こそほとんどブートの様ですが、それが故にマッドなベールをかけられたサウンドは、いつも以上にディープに聴こえます!
    US ORIGINAL盤!

    [ LP ] オンラインショップ価格オンラインショップ価格と店頭価格は異なる場合があります。
    オンラインショップ価格で店頭にてお買い上げになりたい場合は、オンラインショップから<店頭引取り注文>を選択してご注文ください。
    ¥1,280 (税込)
    ROCK /  70'S  / BLUES ROCK
    (US) POLYDOR / 1972 / PD 5036
    RECORD[ EX- ] JACKET[ EX- ]   ABOUNT CONDITION

    WHISKY A GO-GOでの白熱のセッション音源!

    FREDDY ROBINSONやKEEF HARTLEYなどを迎え、5人編成のホーン・セクションも重厚にうねる白熱のライヴを披露した72年作。熱気を帯びたブルース・ハープの音色&ド渋いヴォーカルも心地良く歪む、音質も◎な作品です。
    US ORIGINAL盤!

    [ LP ] オンラインショップ価格オンラインショップ価格と店頭価格は異なる場合があります。
    オンラインショップ価格で店頭にてお買い上げになりたい場合は、オンラインショップから<店頭引取り注文>を選択してご注文ください。
    ¥3,380 (税込)
    ROCK /  60'S  / BLUES ROCK / BLUES / GUITAR
    (JPN) LONDON / 1966 / LAX126
    RECORD[ EX ] JACKET[ EX ]   ABOUNT CONDITION

    PETER GREEN在籍期、ブリティッシュ・ブルースの殿堂!

    ERIC CLAPTONの後任としてFLEETWOOD MAC結成前のPETER GREENがリード・ギターの座を務めた、ブリティッシュ・ブルースの伝道師JOHN MAYALLの66年作!
    インスト・チューンFREDDIE KING「THE STUMBLE」カヴァーで聴かせる、GARY MOOREも下敷きにしたPETER GREENの演奏はまさに名演奏!MAYALL作のへヴィ・ブルース「ANOTHER KIND LOVE」、コクの深い激シブ・スロー・ブルース「A HARD ROAD」や、PETER GREEN作のポップなムードのある「THE SAME WAY」、お馴染みのラテン・ビートを取り入れた「THE SUPERNATURAL」、そしてブルース・ロック・クラシック「YOU DON'T LOVE ME」など、どこを切り取っても最高な瞬間ばかりです。CLAPTON期に引けを取らないどころか、むしろこっちの方がアルバム・トータルの締まりがあるように思います。