価格 円~
ジャンル
ジャンル 自由入力  
コンディション レコード: 以上   /    ジャケット: 以上
フォーマット
(複数選択可)
  •  

    レーベル:CONTOUR (4件)

    [ LP ] オンラインショップ価格オンラインショップ価格と店頭価格は異なる場合があります。
    オンラインショップ価格で店頭にてお買い上げになりたい場合は、オンラインショップから<店頭引取り注文>を選択してご注文ください。
    ¥1,380 (税込)
    SOUL /  SOUL /  60'S
    (UK) CONTOUR / 2870 162
    RECORD[ EX- ] JACKET[ EX- ] ABOUNT CONDITION

    オーティス・レディング楽曲を多数カヴァーしたポップ・ソウル・アルバム!

    68年作『TRIBUTE TO A KING』のタイトル・ジャケットを差し替えてリリースされた72年盤。冒頭の「MY GIRL」カヴァーを含め、オーティス・レディングの十八番ナンバーをカヴァーしまくったアルバム!ハイ・トーンのヴォーカルでハリよく溌剌にこみあげる「MR. PITFUL」、「FA-FA-FA-FA-FA (SAD SONG)」など、ハイ・トーン・ヴォーカルが気持ちいいまろやかなポップ・ソウルを収録!
    コーティング・ジャケット。

    [ LP ] オンラインショップ価格オンラインショップ価格と店頭価格は異なる場合があります。
    オンラインショップ価格で店頭にてお買い上げになりたい場合は、オンラインショップから<店頭引取り注文>を選択してご注文ください。
    ¥2,780 (税込)
    (UK) CONTOUR / 1972 / 2870 153
    RECORD[ EX- ] JACKET[ EX- ]   ABOUNT CONDITION

    DJにも人気の英国ファンキー・ラウンジ!

    英国ラテン・ラウンジ・マスター!BARBRA MOOREと仕事してたりもするDJにも人気のアレンジャーです。本作はラテンではなくグルーヴィー・ラウンジな作品。「LOOK OF LOVE」、「ONE NOTE SAMBA」、「HAWAII FIVE O」、「SAN JOSE」、「WHOLE LOTTA LOVE」、「RAINDROPS KEEP FALLIN' ON MY HEAD」に「AQUARIUS」とツボを心得た選曲と素晴らしいアレンジ。珍しいフリートウッド・マック「OH WELL」カヴァーなんてのもやってて、もう既に最高なんですが、オリジナル作品「THE SOUND OF LOVE」、「WOULD I」もヤバイのです!あ~、凄すぎ!
    コーティング・ジャケット/UK ORIGINAL盤!

    • V.A.
    • TRIBUTE TO BURT BACHARACH & JIM WEBB
    [ LP ] オンラインショップ価格オンラインショップ価格と店頭価格は異なる場合があります。
    オンラインショップ価格で店頭にてお買い上げになりたい場合は、オンラインショップから<店頭引取り注文>を選択してご注文ください。
    ¥880 (税込)
    (UK) CONTOUR
    RECORD[ VG ] JACKET[ VG ] ABOUNT CONDITION

    バート・バカラックとジミー・ウェッブのカヴァーを収録したクオリティー抜群の企画盤!

    ダスティー・スプリングスフィールド「24 HOURS FROM TULSA」に「IN THE LAND OF MAKE BELIEVE」、ボタン・ダウン・ブラスによる「UP UP AND AWAY」に「MACATHUR PARK」カヴァー、スコット・ウォーカーにバロック・ブラスなど、ソフトロック~イージー・リスニング・ファン両者のハートを掴む選曲です。

    [ LP ] オンラインショップ価格オンラインショップ価格と店頭価格は異なる場合があります。
    オンラインショップ価格で店頭にてお買い上げになりたい場合は、オンラインショップから<店頭引取り注文>を選択してご注文ください。
    ¥1,380 (税込)
    (UK) CONTOUR / 1970
    RECORD[ EX- ] JACKET[ EX- ] ABOUNT CONDITION

    チャチャやルンバにサンバ、果てはタンゴというアレンジを加えて、ポップス・カヴァーで遊んでます!

    UKイージー・リスニング・コンダクターRAY MCVAYが、ポップス・ヒットの数々をチャチャやルンバにサンバ、果てはタンゴなどのお遊びアレンジを施してヒネリを加えたという、そんな遊び心が聴きどころ!ロッキン・ジャイヴにした「RETURN OF DJANGO」、ソフト・タンゴとでも呼びたい仕上がりの「MY CHERIE AMOUR」、チャチャな「OB-LA-DI, OB-LA-DA」、ハッピー・サンバ「GENTLE ON MY MIND」などがナイス!こういうヒネリ具合こそ、コンダクター/アレンジャーの腕の見せ所なのでしょう!