価格 円~
ジャンル
ジャンル 自由入力  
コンディション レコード: 以上   /    ジャケット: 以上
フォーマット
(複数選択可)
  •  

    アーティスト:THE FOUR LADS (4件)

    [ LP ] オンラインショップ価格オンラインショップ価格と店頭価格は異なる場合があります。
    オンラインショップ価格で店頭にてお買い上げになりたい場合は、オンラインショップから<店頭引取り注文>を選択してご注文ください。
    ¥1,780 (税込)
    (US) COLUMBIA / 1959 / CL 1299
    RECORD[ EX- ] JACKET[ EX- ]   ABOUNT CONDITION

    ウキウキ楽しいスウィンギー作!

    美しく重なる鮮やかなコーラスは勿論のこと、スウィンギンな弾むリズムがとにかく軽快。特に鍵盤のキュートなフレーズにドゥーワップなコーラスが絡む「JUST HOW MUCH I LOVE YOU」はこのアルバムのハイライト。オープニング「THE OLD OAKEN BUCKET」はカービー・ストーン・フォーのファンもメロメロでしょう。「大きな古時計」もやっています。
    カンパニー・インナースリーヴ付き/6 EYE LABEL/US ORIGINAL盤!

    • THE FOUR LADS
    • YOU'RE NOBODY TIL SOMEBODY LOVES YOU / GOONA GOONA
    [ 7" ] オンラインショップ価格オンラインショップ価格と店頭価格は異なる場合があります。
    オンラインショップ価格で店頭にてお買い上げになりたい場合は、オンラインショップから<店頭引取り注文>を選択してご注文ください。
    ¥880 (税込)
    (US) COLUMBIA / 1960 / 4-41629
    RECORD[ EX- ] JACKET[ - ] ABOUNT CONDITION

    ホワイト・コーラス・グループ!

    プロモ盤/DEAN MARTINをはじめ、SAM COOKE、SAMMY DAVIS JRなどにも歌われたスタンダード「YOU'RE NOBODY TIL SOMEBODY LOVES YOU」は洗練されたコーラスと、ショウビズ感に溢れたアレンジも賑やか!B面はウットリする様なコーラス・ワークに、マンドリン&スティール・ギターもコミカルなカントリー・ポップ「GOONA GOONA」を収録!US ORIGINAL盤!

    • THE FOUR LADS
    • I'VE BEEN THINKING / PLEDGING MY LOVE (FOREVER MY DARLING)
    [ 7" ] オンラインショップ価格オンラインショップ価格と店頭価格は異なる場合があります。
    オンラインショップ価格で店頭にてお買い上げになりたい場合は、オンラインショップから<店頭引取り注文>を選択してご注文ください。
    ¥1,580 (税込)
    (US) COLUMBIA / 1955 / 4-40436
    RECORD[ VG++ ] JACKET[ - ] ABOUNT CONDITION

    ロッキンなホワイト・ドゥーワップ!

    「PLEDGING MY LOVE (FOREVER MY DARLING)」前半に周回ノイズ/
    早口ヴォーカルが陽気に滑り出す「I'VE BEEN THINKING」は、ルーディにブロウするサックス・ソロも見逃せません!意外とロカっぽい1曲です!ムーディーなスロー・ナンバー「PLEDGING MY LOVE (FOREVER MY DARLING)」をカップリング!
    カンパニー・スリーヴ!

    • THE FOUR LADS
    • THE MOCKING BIRD / I MAY HATE MYSELF IN THE MORNING
    [ 7" ] オンラインショップ価格オンラインショップ価格と店頭価格は異なる場合があります。
    オンラインショップ価格で店頭にてお買い上げになりたい場合は、オンラインショップから<店頭引取り注文>を選択してご注文ください。
    ¥1,580 (税込)
    (US) OKEH / 1952 / 4-6885
    RECORD[ VG+ ] JACKET[ - ] ABOUNT CONDITION

    胸キュン・ホワイト・ドゥーワップ・コーラス!

    盤反りがありますが、当店のプレイヤーでは針飛びはありませんでした/
    タップ(?)のようなリズム音に合わせて柔らかいハーモニーが追いかけていく、ラテン・ジャズ・ヴォーカル好きにも触れてほしい「THE MOCKING BIRD」は多幸感に溢れた名演!後に再録もされる彼等のデビュー・シングルにして代表作です!
    トゥットゥル・スキャットとドリーミィなサウンドが浮かび上がる「I MAY HATE MYSELF IN THE MORNING」も素敵な気持ちにさせてくれるいい曲!